個人情報保護方針

有限会社友星社は、保管・管理・梱包・発送代行・倉庫内作業全般等に携わる企業として、個人情報の保護を重要な社会的責任であると考えております。当社事業活動において個人情報を取扱う場合には、個人情報保護を当社事業における最優先事項の一つとして位置づけています。この活動を確実に実践していくために、以下に方針を定め、当社の従業者はこの方針に従い、個人情報の適切な取扱い及び管理に努めます。

1.個人情報の取得、利用及び提供に関する事項
*個人情報を取得する場合は、その利用目的を特定し、明確にし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないために、社内教育を施し、個人情報の利用については、本人の同意(又は、本人の同意のもと、依頼されているお客様の同意)を得ます。また、取得した個人情報を社外に提供又は外部委託する場合にも、同様にその旨の同意を得た上で行います。
*取得した個人情報について、本人(又は本人の同意のもと、依頼されているお客様の同意)から開示又は訂正・追加・削除等の要求があった場合には迅速に対応いたします。
2.個人情報の安全対策に関する事項
*個人情報の取扱い責任者を特定し、取扱い担当者については必要最小限の者に限定します。また、個人情報の漏洩、滅失又は棄損の防止及び是正・予防処置に努め、必要な安全管理策を実施します。
3.本人からの苦情及び相談に関する事項
*本人より当社の個人情報保護の活動に関する苦情・要望又は相談を受けた場合は、個人情報受付窓口にて懇切丁寧に対応し、管理責任者により適切な処置を実施します。
4.個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範に関する事項
*個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、条例、JIS Q15001等に関連する規範を遵守することは当然のこととし、それらを遵守するための社内規程を定めると共に、必要に応じてこの規程を見直し、継続的に改善し、適切に運用します。
5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に関する事項
*上記1、2、3及び4項目の実施状況については、定期的な内部監査を行い、不適合が発生した場合には、是正処置を実施し、その都度継続的な改善を行います。 本方針は、当社内に掲示し、役員を含む全従業者に周知させ、従業者各自の教育、啓発に努め、個人情報保護意識の高揚を図ります。

制定年月日:2005年11月1日
最終改訂年月日:2008年3月1日
有限会社 友星社
代表取締役 大友久司